環境活動
SMKトップ > 環境活動 > 環境に配慮した製品づくり

環境に配慮した製品づくり

Micro USBコネクタ(スプリング端子)

スマートフォン・携帯電話等で使用されるMicro USBコネクタです。
基板への接続は端子を基板に押し当て接触するスプリング端子とし、はんだを使わない方式を採用しています。RoHS指令、およびハロゲンフリーを考慮した設計、材料選定を行っています。


温度センサー

HEMS・BEMS市場のニーズに対応するため、温度管理を目的に開発しました。 Sub-GHz無線の通信距離の長さを生かし、一戸建て住宅、工場、事務所、店舗など、広範囲で計測した温度情報を通信することが可能です。
低消費電力を特長として、コイン電池1個で5年以上動作します。 (※使用環境による)


静電容量方式 曲面タッチパネル
「CapDuo Touch®MM」

現在、車載市場向けにG1Gタイプ・静電容量方式タッチパネルを供給しています。G1Gタイプは、ガラスセンサー2枚(X極とY極)をOCA(Optical Clear Adhesive) にて貼合する構造ですが今回ガラス1枚の表裏にX極、Y極を施したタッチパネル「CapDuo Touch®」の開発に成功し、従来の G1Gタイプに比べガラスセンサー1枚及びOCAが不要となり部品点数の削減に成功しました。

※CapDuo TouchはSMK株式会社の日本における登録商標です。


Sigfox RF モジュール「WF931」

従来のUplink通信のみ対応のモジュールではできなかった、Downlink通信を利用したIoT機器の設定変更、再起動、状況確認などが可能です。
また、モジュール内にパワーマネジメント機能を盛り込み、省電力化を図っています。